NCT総合TOPへ(別ウィンドウ) キリマンジャロ登山|NCT  
キリマンジャロ登山TOP

ナイロビ空港発着登山現地ツアー


キリマンジャロ登山TOP


キリマンジャロ情報
登山の時期・
基本情報
登山図&解説
ギャラリー


弊社の手配
キリマンジャロ空港発着登山現地ツアー
ナイロビ発着
登山現地ツアー

下山後のサファリ
日本発ナイロビ行き
航空券


お問合せフォーム
直接メール送信
お申し込み方法・
お支払方法&
実施までの流れ
会社情報
特定商取引表示


キリマンジャロ登山現地ツアープラン(ナイロビ発着)






キリマンジャロの
前哨戦にお勧め!

↓ ↓ ↓






かつてはこのナイロビ空港がキリマンジャロ山へのメインのアクセスでした
最寄空港(キリマンジャロ空港)に便が増えた今需要は減っていますがナイロビにご用事がある方
ナイロビでないと便が取れなかった方など今もこのコースをご利用される方もあります。また
下山後アンボセリ国立公園へ寄られたい方はこちらのルート(ナイロビ空港発)が基本となります。
有効期限:2015年3/31出発分まで
マラングルート使用・9日間
最も一般的な、マラングルートを登山・下山とも使用します。
日程 出発地/到着地 内 容


1 ナイロビ空港到着〜ホテル
弊社またはお客様手配のナイロビご到着にあわせて空港出口お迎え、ホテルへお送り※ホテル着後、翌日以降の日程や国境越えて続きの簡単なご説明あり × × ×
<ナイロビ市内ホテル泊>
2 ナイロビ〜モシ(マラング村) 7:15シャトルバスにて出発/ナマンガ国境(タンザニア入国)経由、アルーシャにて昼食休憩/15:30頃、登山口近くのマラング村到着 ×
<マラング村内ホテル泊>
3 モシ〜登山ゲート〜マンダラハット ホテル発、マラングゲート(1800m)へ移動/登山ガイド・ポーターらと合流し登山開始。熱帯雨林の中の登山道です。マンダラハット(2729m)へ。
[標準歩行:4時間半] <マンダラハット泊>
4 マンダラハット〜ホロンボハット 歩き始めて間もなく視界が開けてきます。マウエンジ峰を横に見ながら高度をかせぎ、ホロンボハット(3720m)へ。
[標準歩行:5時間] <ホロンボハット泊>
5 ホロンボハット〜キボハット ラストウォーターを越え、荒涼とした大地の中をゆるやかに登ります。最後の急坂を越えるとキボハット(4703m)です。
[標準歩行:5時間45分] <キボハット泊>
6 キボハット〜登頂〜ホロンボハット 深夜0時頃発、登頂アタック開始。個人のペース次第ですが夜明け頃、火口部クレータの端ギルマンズポイント(5685m)着、余力があればさらに最高地点ウフルピーク(5896m)までを往復。その後キボハットへ戻り休憩後、再度下山開始、午後〜夕方頃ホロンボハットに到着。
[標準歩行:14時間] <ホロンボハット泊>
7 ホロンボハット〜下山〜マラング村 往路と同じ登山道をマラングゲートまで引き返します。通常、午後下山。登頂者は管理事務所にて証明書をもらいます。その後車にてマラング村ホテルへお送り。
[標準歩行:7時間] <マラング村内ホテル泊>
8 マラング村〜ナイロビ シャトルバスにて、往路と逆ルートにてナイロビへ(途中アルーシャにて休憩あり・ナマンガ国境越えあり) × ×
<ナイロビ市内ホテル泊>
9 ナイロビ市内〜空港 ご出発便にあわせてナイロビ空港までお送り(手配終了)。
※日程余裕のない方は8日目にナイロビ市内から空港へお送り9日目カットすることも可能です。ただしナイロビ発は夕刻以降の便に限ります。
費用1人あたり 2〜3名参加:US$2260/人、1人参加:US$2900、 ※4名様以上はお問合せ下さい
※上記US$額に加えて手配料としてUS$10を頂戴いたします(1件あたり総額)
(ナイロビ迄の航空便とあわせてご利用いただく場合には手配料頂戴しません)
※合算US$額を当社換算レートにて円に換算した額をお支払いいただきます
利用予定ホテル・部屋 ナイロビ: Grace House Resort ※市内西部Yayaショッピンセンター隣り
マラング村: ナカラホテル ※個室ですがシャワー室は共用の場合もあります、
山小屋 : 他の登山者との相部屋(男女問わず) ※寝袋持参必要
山小屋延泊 ホロンボハットでの延泊:2〜3名参加:US$250/人、1人参加:US$265
※高度順応対策におすすめです。3食付き。
現地係員 現地係員(ガイド)がお世話をいたします
ナイロビ空港〜ホテル間:現地旅行会社スタッフ(英語、ただしホテル着後日本語係員案内あり
ナイロビ〜マラング村:シャトルバス係員(英語)
登山中:ガイド(英語)、ポーター、コック同行 ※参加者単位にて専属。他の登山者と混成パーティーになることはありません
費用に含むもの 日程に含まれる全移動費用、ホテル泊・山小屋泊費用、日程表記載の食事、公園入場料、緊急時の援護費用(ヘリコプター含む、ただし医療費用は含みません)、上記日程表に表示された食事、登山証明発行料。
費用に含まれないもの ビザ取得費用。ガイド・ポーターへのチップ(※参考額はキリマンジャロ基本情報ご参照下さい)、日程表記載以外の食事、追加の飲食、海外旅行傷害保険(必ずご加入下さい)、イエローカード(黄熱病予防接種証明)、ビザ取得費用。
ビザ取得につきまして ケニア:事前取得よりも空港現場取得の方が出国審査がむしろお早いといわれています。空港取得費用US$50
タンザニア:弊社取得代行費用9,500円(2人以上参加)、12000円(1人参加) ※ケニアとの国境にて現場取得も可能ですが取得窓口は騒然としているのでできるだけ日本で事前取得されるのが無難です。お客様ご自身による個人取得も可能です。


ロンガイルート使用・10日間
北側から登山し山頂経由で南側まで縦断するコースです。
日程 出発地/到着地 内 容


1 ナイロビ空港到着〜ホテル
弊社またはお客様手配のナイロビご到着にあわせて空港出口お迎え、ホテルへお送り※ホテル着後、翌日以降の日程や国境越えて続きの簡単なご説明あり × × ×
<ナイロビ市内ホテル泊>
2 ナイロビ〜ロイトキック 朝・シャトルバスにて出発/午後、北側(ケニア領)ロイトキックのベースホテルにご到着 ×
<ロイトキック・コテージ泊>
3 ロイトキック〜登山ゲート〜セキンバキャンプ 朝ホテル発、ロンガイ登山ゲートへ移動(途中国境越えあり)/ゲート(1600m)にて登山ガイド・ポーターらと合流し登山開始。熱帯雨林の中の登山道です。セキンバキャンプ(2100m)へ。
<テント泊>
4 セキンバキャンプ〜セカンドケーブ セキンバキャンプ発…徒歩…セカンドケーブ(3300m)へ。
<テント泊>
5 セカンドケーブ〜サードケーブ 登山3日目:セカンドケーブ…徒歩…サードケーブ(3900m)へ。
<テント泊>
6 サードケーブ〜スクールハット 登山4日目:サードケーブ…徒歩…スクールハットへ(46500m)へ。
<スクールハット泊>
7 スクールハット〜登頂〜ホロンボハット 深夜0時頃発、登頂アタック開始。個人のペース次第ですが夜明け頃、火口部クレータの端ギルマンズポイント(5685m)着、余力があればさらに最高地点ウフルピーク(5896m)までを往復。その後キボハットへ戻り休憩後、再度下山開始、午後〜夕方頃ホロンボハットに到着。
<ホロンボハット泊>
8 ホロンボハット〜下山〜マラング村 往路と同じ登山道をマラングゲートまで引き返します。通常、午後下山。登頂者は管理事務所にて証明書をもらいます。その後車にてマラング村ホテルへお送り。
[標準歩行:7時間] <マラング村内ホテル泊>
9 マラング村〜ナイロビ シャトルバスにて、往路と逆ルートにてナイロビへ(途中アルーシャにて休憩あり・ナマンガ国境越えあり) × ×
<ナイロビ市内ホテル泊>
10 ナイロビ市内〜空港 ご出発便にあわせてナイロビ空港までお送り(手配終了)。
※日程余裕のない方は9日目にナイロビ市内から空港へお送り9日目カットすることも可能です。ただしナイロビ発は夕刻以降の便に限ります。

費用1人あたり 2〜3名参加:US$2990/人、1人参加:US$3700、 ※4名様以上はお問合せ下さい
※上記US$額に加えて手配料としてUS$10を頂戴いたします(1件あたり総額)
(ナイロビ迄の航空便とあわせてご利用いただく場合には手配料頂戴しません)
※合算US$額を当社換算レートにて円に換算した額をお支払いいただきます
利用予定ホテル・部屋 ナイロビ: Grace House Resort ※市内西部Yayaショッピンセンター隣り
ロイトキック: キボスローブスコテージ ※個室・温水シャワー
テント泊: プライベートテント  ※寝袋持参必要
山小屋 : 他の登山者との相部屋(男女問わず)
延泊 お問い合わせください
現地係員 現地係員(ガイド)がお世話をいたします
ナイロビ空港〜ホテル間:現地旅行会社スタッフ(英語、ただしホテル着後日本語係員案内あり
ナイロビ〜ロイトキック//マラング村〜ナイロビ:シャトルバス係員(英語)
ロイトキック→登山口:混載車(英語)
登山中:ガイド(英語)、ポーター、コック同行 ※参加者単位にて専属。他の登山者と混成
 パーティーになることはありません
費用に含むもの 日程に含まれる全移動費用、ホテル泊・テント泊&山小屋泊費用、日程表記載の食事、公園入場料、緊急時の援護費用(ヘリコプター含む、ただし医療費用は含みません)、上記日程表に表示された食事、登山証明発行料。
費用に含まれないもの ビザ取得費用。ガイド・ポーターへのチップ(※参考額はキリマンジャロ基本情報ご参照下さい)、日程表記載以外の食事、追加の飲食、海外旅行傷害保険(必ずご加入下さい)、イエローカード(黄熱病予防接種証明)、ビザ取得費用。
ビザ取得につきまして ケニア:事前取得よりも空港現場取得の方が出国審査がむしろお早いといわれています。空港取得費用US$50
タンザニア:本ルートでは登山手配会社の車にて国境を越えるため(大人数のシャトルバスではないため、現場取得でも結構ですUS$50)。)弊社取得代行の場合9,500円(2人以上参加)、12000円(1人参加) 


 NCT自然と文化の旅 TEL:03-5825-6155  E-mail 営業:月〜金曜09:30〜17:30/休業:土日・祝祭日
NCT総合TOP  会社情報 NCTマレーシア NCTキナバル山  NCTタマンネガラ NCTネパール  
Copyright (C) 2006 キナバル山への登山手配サイト, All rights reserved