トルスマディ山登山の現地ツアー・オプショナルツアー

NCT総合TOPへ

   メニュー
HOME
日本発着プラン
ボルネオ島
現地ツアー
(オプショナルツアー)
ボルネオ島一覧
 トルスマディ登山
サンダカン特集
ダナンバレー/タビン
ムル洞窟
キナバル登山(別ページ)
西マレーシア
タマンネガラ(別ページ)

 
航空券手配
マレーシア航空成田
マレーシア航空大阪
アシアナ航空
 日本発

 

ホテル手配
ボルネオ島
コタキナバル
サンダカン
クチン
ミリ・ムル
 
現地通貨換算レート

担当者ブログ
(最新情報・現地情報)

マレーシアの国立
公園&自然保護区
基本情報
(気候と一般情報)情報
主な祝祭日
マレーシア関係リンク
現地通貨RM換算レート


問い合わせフォーム
直接E-mail
会社情報
お申込み・支払い方法
NCTサンダカンイメージ
トルス・マディ山(Trusmadi)はマレーシア第二の山。標高は2,642mと最高峰のキナバル山に比べると
だいぶ低いですが、食虫植物ウツボカズラの種類・数が大変多いことでその筋の愛好家には知られていました。以前は
コタキナバルからのアクセスが悪かったのですが最近改善されコタキナバル発着1泊2日での日程が可能になりました。



タンブナン

レストハウスまでの木道

レストハウス

万全の装備で登頂へ出発

ウツボカズラたち

ロープを使う急坂もあります

夜明け頃

山頂付近から
キナバル山遠望
写真&資料提供:Borneo Trails Tours &Travel
2017年4/1〜12/31出発
コタキナバル発着1泊2日現地ツアー
トルスマディ山登山
1日目 朝(10:30前後)コタキナバル市内(※注1)発、
約1時間半にてタンブナンへ、昼食&4DW車に乗り換え。
未舗装路30分にてトルスマディ登山ゲート着、入山手続き。
登山口Tamana Kitingan(1607m)へ移動後、登山開始。
…木道約2時間にてレストハウス(2048m)へ到着、宿泊(相部屋)
昼食
夕食
2日目 朝食後、AM2:00頃出発…トルスマデイ固有のウツボカズラなど観察しつつ登山
…早朝6:00頃、山頂手前のビューポイントに到着、写真撮影はここがおすすめ
…約30分にて山頂TmanManaへ(2642m)。
…レストウスへまで下山し、休憩&昼食
12:30発・再度下山開始…14:00頃Tamana Kitinganに下山。
途中タンブナンにて車乗り換えを経て、コタキナバルへお送り(16:30頃)
※表示時間は目安です。お客様の登山ペースや現地事情により大きく遅れることがあります。
朝食
昼食
費用
1人あたり
2名以上参加・RM1610/人、1名参加・RM2700、 子供設定はなし(18歳未満は入山不可)
※手配料別途・RM30(手配全体あたり)
手配料と合算した総RM額に当社換算レートを乗じた金額がご請求額となります
手配料金に含むもの 全ての移動交通費用、宿泊料、上記日程記載の食事、期間英語ガイド料金(送迎係員&登山ガイド※注2)、入山料
手配料金に含まないもの 記載以外の食事、傷害保険、ポーター荷物運び費用(10KgまでRM80 ※10日前までの申込み)
注1: お客様前日ご宿泊されるホテルにお迎え可能です。お迎え可能範囲はこちら
注2: 登山ガイドは規定上義務づけられた、付近在住の地元民です。簡単な英語を話します。お申込みお客様単位に専属で付きます。

宿泊施設(レストハウス)


宿泊定員20名。4名用の相部屋・各部屋に2段ベッドが2つ。水道はありませんがミネラルウォータ−ボトルが配布されます。食事はスタッフが調理しますがおかずが3〜4品のシンプルなメニューとなります。
電力不足のため給湯器使えずシャワーは冷水です。電気使用できるのは17:00〜翌日朝7:00まで。

取り消し料金規定 ※通常の現地ツアーと異なりますご注意下さい
ご連絡日  取り消し料金 変更料金
手配開始日の2ケ月前〜31日前 手配料金の50% 取り消し料金と同額
 〜15日前 手配料金の70% 取り消し料金と同額
 〜8日前 手配料金の80% 取り消し料金と同額
 〜4日前 手配料金の90% 取り消し料金と同額
 以降&無連絡不参加 全額 取り消し料金と同額
 ※営業日外のお取消し連絡は翌営業日のご連絡とみなします。

ショートQ&A
Q:どの程度の山の経験が必要ですか?
A:低山ハイキングできる程度の体力がある健康な方ならばどなたでも参加いただけます(18才以上)。登山道の一部
 にはロープにすがって登るようなワイルドな場所もありますので高所恐怖症の方は控えた方が良いと思います。
Q:どんな装備が必要ですか
A:靴はトレッキングシューズなど靴底がしっかりとしたものを、捻挫危険性減らすためハイカットの靴をお勧めします。
 雨が多い山なのでしっかり防水防寒性のあるレインウェア持参は必需。同じく防水のきいた手袋と泥よけの
 スパッツもあると良いです。山頂は10度ぐらいまで下がることがあるので対応できる服装をご用意下さい。
Q:携帯電話の電波は入る?
A:レストハウス付近でMaxis、Digiの電波は入るようです。Wi-Fiは使用できません。

 

自然と文化の旅 東京都知事登録旅行業第2種6317号
TEL:03-5825-6155 FAX:03-5825-6156 平日月〜金 9:30〜17:30営業 土日・祝日休業
問合せ定型フォームはこちら |  直接メールしたい方はこちら
会社情報 |特定商取引表示 | お申し込み・支払い方法 |  取り消し料金規定
NCT総合TOPへ  |  NCTネパール   | NCTキリマンジャロ

Copyright (C) 2006 ボルネオ島旅行手配サイト, All rights reserved