本文へスキップ

NCT自然と文化の旅 TEL. 03-5825-6155

ボルネオショップ

海外旅行が自由にできない状況のなか、ボルネオの味を日本の皆様にお届けします。
只今通関手続き中にて、皆様に販売させていただくのは販売準備を終えた後のこととなりますが、
今回は予告編として予定商品をお知らせいたします。

サバティー(Tea Sabah)

ボルネオでもっとも良く知られたお土産品のひとつ。
ホテルに泊まった人はフリードリンクとしてティーバッグがポットの横に置いてあるのを目にした方も多いのではないでしょうか。
 
コタキナバルの郊外キナバル山に麓にある高原で栽培されたお茶です。
味は紅茶と中国茶の間のような癖が無くスッキリとしている分インパクトは弱めですが、添加物の入ったフレーバーティーのベースにはうってつけ。
そう、弊社が皆様にご紹介したのはこのフレーバーティーであります。
種類たくさんありますすが、まずは4種類をご紹介

ジンジャー SABAH TEA WITH GINGER
生姜(ジンジャー)特有のツンとした香りと喉を刺激する成分で体が温まります。
昔からある種類で、個人的にボルネオに出張に行くと買ってきては個人的に飲んでいました。
 
カモミール SABAH TEA WITH CHAMOMILE
キク科の植物でハーブとして日本でも人気が高いですね。
花には香りの高い油成分が含まれており、血の循環を促進する効果があると言われます。
 
ラベンダー SABAH TEA WITH LAVENDER
北海道の青い花は夏の風物詩となっています。
香りが高くリラックス効果、抗菌効果があるとされています。
 
ジンコウヨウ SABAH TEA WITH AGARWOOD NATURAL
ジンコウ(沈香)はジンチョウゲ科の木で、その固まった樹脂が高価な香木になることで知られています。
そんな貴重なものが茶に入っているって?いやいやさすがにそうではありません。
実際入っているのは原木の葉です、整腸作用・便秘薬として現地では昔から知られていました。
 


ボルネオのはちみつ

サバ州・コタキナバルおよび周辺地域で採れたまたは産するはちみつです。
由来・性質別に3種類ございます。

ボルネオワイルドハニー Borneo Wild Honey
野生種のハチミツです。
ボルネオに多いムンガリスの木が開花する頃にどこからともなオオミツバチがやって来て巣を作ります、そのハチミツを採取したもの。
野生のハチミツというと崖の上などにある巣をハニハンターが命がけで取るのをTV番組などからイメージされるかもしれませんが、これは意外に街中などでも取れるものです。
(だから皆様に提供できるだけの量が取れるわけです)
といってもさすがや野生種だけあって、栽培ものと比べてはちみつの色が濃く味もはっきりとした力強さがきわだっています。
野生のパワーを体に取り込みたい、そういった方におすすめです。
 
ボルネオトロピカルハニー Borneo Tropical Honey
万人向きのハチミツ
コタキナバル郊外の養蜂家で育てられたミツバチから採ったハチミツです。
癖のないまろやかな甘みがある一方で力強いコクもあって毎朝のコーヒーや紅茶などの味を引き立ててくれます。
 ボルネオワイルドハニー
ボルネオハリナシバチハニー Borneo Stingless Bee Honey
天然のポリフェノール
ハリナシバチ(Trigona Bee)は熱帯地方に生息する小さめの蜂です。
原始的な種類で、ミツバチのような大きな巣でなく卵一個一個のため独立した小さな巣を作ってハチミツを溜め、そのふたにポリエフェノールなど抗菌成分を塗り付けます。
そのため、ハチミツに抗菌成分が多く溶けこんでいます。
抗菌成分の味としては酸味が多く感じられますが赤ワインのようなフルーティーな味わいとして好む方、アクセントのある甘味を調味料として使いたもあります。
 ハイナシバチのはちみつ

バナースペース

NCT自然と文化の旅

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-20-5タカビル4階

TEL 03-5825-6155
FAX 03-5825-6156
Eメール