NCT総合TOPへ(別ウィンドウ) キリマンジャロ登山|NCT  
キリマンジャロ登山TOP

登山後の国立公園サファリ追加


キリマンジャロ登山TOP



キリマンジャロ情報
登山の時期・
基本情報
登山図&解説
ギャラリー


弊社の手配
New!
キリマンジャロ空港発着登山現地ツアー
ナイロビ空港発着
登山現地ツアー
下山後のサファリ
日本発キリマンジャロ
空港行き航空券


お問合せフォーム
直接メール送信
お申し込み方法・
お支払方法&
実施までの流れ
会社情報
特定商取引表示


せっかくアフリカまで来たのだからやっぱりサファリがしたい!
と思われるのも、ごもっともです。。
登山を終えた後にサファリを加える場合の料金、内容をお知らせいたします。
※この場合の’サファリ’とは国立公園内で4WD車を使った動物観察(ゲームドライブ)の事を指します。






キリマンジャロの
前哨戦にお勧め!

↓ ↓ ↓






アフリカゾウ(アンボセリ)アンボセリから眺めるキリマンジャロキリン(ナイロビ国立公園)歌うマサイ(アンボセリ)
お手軽!
アルーシャ国立公園

・広さ: 137平方km   ・場所: モシから58km
アルーシャ公園やキリマンジャロとの位置図はこちら
通常の下山地点マラング村から最も近い、サファリができる場公園です。小さな公園のため
動物の種類は限られます主にキリン、イボイノシシ、ブッシュバック、公園内の湖にフランミンゴ
が見られます。大型肉食動物は期待できません

キリマンジャロ登山+アルーシャ公園サファリ・8日間
最寄の空港&最短マラングルートを使用します。
1日目キリマンジャロ空港到着〜
日程 出発地/到着地 内 容


1〜
5
1日目キリマンジャロ空港着〜5日目キリマンジャロ登頂&ホロンボハット泊
まではキリマンジャロ空港発着基本登山プランと同じです。
6 ホロンボハット〜マラングゲート〜アルーシャ公園
往路と同じ登山道をマラングゲートまで引き返します。通常、午後下山。登頂者は管理事務所にて証明書をもらいます。その後車にてアルーシャ国立公園最寄のロッジまでお送り、ご宿泊 ×
<Ngurdoto Mountain Lodge泊>
7 アルーシャ公園でのサファリ〜
キリマンジャロ空港
専用車にて朝からアルーシャ国立公園内をサファリドライブ。
昼食はさみ午後2時頃までサファリ後、キリマンジャロ空港へお送りします(キリマンジャロ空港17時台発の便でのご出発を前提としています)。
×
費用1人あたり
(登山手配含めた8日間)
有効期限:2017年12/31迄
※現地税17%含む
1名様(単独)参加:US$3020
2名参加:US$2320
3名参加:US$2230 ※トリプル部屋の場合(追加ベッド使用)
※表示US$額を当社換算レートにて日本円に換算した額をお支払いいただきます
※4名様以上ご参加の費用はお問い合わせ下さい。
利用予定ホテル・部屋 モシ:Key's Hotel 又はマラング村:CapricornHotel ※又は同等クラス
山小屋 : 他の登山者との相部屋(男女問わず) ※寝袋ご持参願います
アルーシャ:Ngurdoto Mountain Lodg 又は同等クラス
現地係員 現地係員(ガイド)がお世話をいたします
キリマンジャロ空港〜ホテル〜登山口:現地旅行会社スタッフ(英語)
 ※他お客様との混載車になることがあります。
登山中:ガイド(英語)、ポーター、コック同行
 ※参加者単位にて専属。他の登山者と混成パーティーになることありません。
アルーシャ国立公園への移動&サファリ:専用車&兼専属ガイド(英語)
費用に含むもの 日程に含まれる全移動費用、ホテル&山小屋宿泊費用、日程表記載の食事、公園入場料(キリマンジャロ&アルーシャ公園)、緊急時の援護費用(ただし医療費用は含みません)、上記日程表に表示された食事、登山証明発行料、サファリドライブ(専用車)。
費用に含まれないもの ガイド・ポーターへのチップ(※参考額はキリマンジャロ基本情報ご参照下さい)、日程表記載以外の食事、追加の飲食、海外旅行傷害保険(必ずご加入下さい)、ビザ取得費用、イエローカード(黄熱病予防接種証明)取得費、他前項の記載にないもの。
ビザ取得につきまして タンザニア:弊社取得代行費用9,500円(2人以上参加)、12000円(1人参加) ※現地空港での現場取得も可能とされていますができる



おすすめ!
タランギーレ国立公園

・広さ: 2,600 平方km (1,005 平方マイル).  ・場所: モシから約160km
タランギーレの場所、キリマンジャロ山や空港との位置図はこちら
本格的サファリをされたいならばこちらをお勧めします。
川があることから特にゾウが多く見られ、他にヒョウやライオン、チーターなどの大型肉食動物も比較的
頻繁に見られます。バオバブの木が多いことでも知られています。
キリマンジャロ登山+タランギーレサファリ・8日間
最寄の空港&最短マラングルートを使用します。
1日目キリマンジャロ空港到着〜
日程 出発地/到着地 内 容


1〜
5
1日目キリマンジャロ空港着〜5日目キリマンジャロ登頂・ホロンボハット
宿泊まではキリマンジャロ空港発着基本登山プランと同じです。
6 ホロンボハット〜マラングゲート〜アルーシャ
往路と同じ登山道をマラングゲートまで引き返します。通常、午後下山。登頂者は管理事務所にて証明書をもらいます。その後車にてアルーシャのホテルへお送り。 ×
<アルーシャ・ホテル泊>
7 アルーシャ〜タランギーレ 専用車にて出発タランギーレ国立公園へ移動。
宿泊ロッジに到着、昼食後午後、公園内サファリドライブ。
<タランギーレ国立公園泊>
8 タランギーレ〜キリマンジャロ空港 朝、公園内をサファリドライブ後、出発/キリマンジャロ空港へお送り(車中弁当昼食)、同空港にて終了。
-
費用1人あたり
(登山手配含めた8日間)
有効期限:2017年12/31迄
※現地税17%含む
1名様(単独)参加:US$3780
2名参加:US$2820
3名参加:US$2640 ※トリプル部屋の場合(追加ベッド使用)
※トリプル仕様の部屋少ないため3名様参加は2部屋利用となり1人部屋追加
 費用がかかる場合がございます(US$145).
※表示US$額を当社換算レートにて日本円に換算した額をお支払いいただきます
※4名様以上ご参加の費用はお問い合わせ下さい。
利用予定ホテル・部屋 モシ:Key's Hotel 又はマラング村:CapricornHotel ※又は同等クラス
山小屋 : 他の登山者との相部屋(男女問わず) ※寝袋ご持参願います
アルーシャ:インパラホテル 又は同等クラス
タランギーレ:Tarangire Safari Lodge又はTarangire Sopa Lodge
山小屋延泊 ホロンボハットでの延泊:2〜3名参加:US$345/人、1人参加:US$360
※高度順応対策におすすめです。3食&軽トレッキング付き。
現地係員 現地係員(ガイド)がお世話をいたします
キリマンジャロ空港〜ホテル〜登山口:現地旅行会社スタッフ(英語)
 ※他お客様との混載車になることがあります。
登山中:ガイド(英語)、ポーター、コック同行
 ※参加者単位にて専属。他の登山者と混成パーティーになることありません。
aru-shaへの移動&サファリ:専用車&兼専属ガイド(英語)
 ※最終日タランギーレ→空港までの移動は混載車になる事があります
費用に含むもの 日程に含まれる全移動費用、ホテル&山小屋宿泊費用、日程表記載の食事、公園入場料(キリマンジャロ&タランギーレ)、緊急時の援護費用(ただし医療費用は含みません)、上記日程表に表示された食事、登山証明発行料、公園入場料、サファリドライブ(専用車)。
費用に含まれないもの ガイド・ポーターへのチップ(※参考額はキリマンジャロ基本情報ご参照下さい)、日程表記載以外の食事、追加の飲食、海外旅行傷害保険(必ずご加入下さい)、ビザ取得費用、イエローカード(黄熱病予防接種証明)取得費、他前項の記載にないもの。
ビザ取得につきまして タンザニア:弊社取得代行費用9,500円(2人以上参加)、12000円(1人参加) ※現地空港での現場取得も可能とされていますができるだけ日本で事前取得されるのが無難です。お客様ご自身による個人取得も可能です。



その他の国立公園

ンゴロンゴロ国立公園
巨大な噴火口(クレーター)が国立公園になっていて大変有名な国立公園ですが、タランギーレに比べて
キリマンジャロ下山口からの距離が遠いこと、クレーターという特殊環境を守るための税金が高いこと
クレーターに入るための特殊車両を用意する必要があることなどから費用はタランギーレ公園に比べて
かなり高くつきます。(2名利用でUS$300〜1人利用US$450前後)

セレンゲティ国立公園
アフリカの中でも最も有名であり広大な国立公園。キリマンジャロ下山口から2日がかりの移動になります。
日数と費用に余裕のある方はどうぞ

アンボセリ国立公園
キリマンジャロ山が良く見えることから下山後に訪れる方も多い。ただし隣国ケニア領にあるため、こちら
訪れた後はタンザニア側にもどらずケニアの首都ナイロビ空港に抜けるのが無難です。

サファリの費用は高い?
サファリの追加費用をお客様にご提示するとそのようにお感じになる方は多いようです。でも理由があります。
まず、悪路が多い公園内を走るために4WDの車両が必要、泥をかぶり痛みはげしいので短いサイクルで
買い替えねばなりません。また、英語など高等教育を受けかつ動物を見つける能力に長けたガイド、高い
サラリーを要求する彼らを借り切るコスト。国立公園の入場費が維持費込みのためか高額、これらの
コストが嵩むためです。欧米ではアフリカでのサファリドライブは最高の贅沢、という認識が一般的なようです。
’最高の贅沢’を楽しむにはそれなりの費用がかかる、ということご理解いただければ幸いです。


 NCT自然と文化の旅 TEL:03-5825-6155  E-mail 営業:月〜金曜09:30〜17:30/休業:土日・祝祭日
NCT総合TOP  会社情報 NCTマレーシア NCTキナバル山  NCTタマンネガラ NCTネパール  
Copyright (C) 2006 キナバル山への登山手配サイト, All rights reserved