NCT自然と文化の旅 NCT自然と文化の旅 TEL
03-5825-6155

キナバル山の山小屋予約方法
まず、最初にご注意申し上げておきたいのは、山小屋予約は慢性的に混んでおり、満室になっている場合が多いということです。
日本の山小屋と違い完全な事前予約性である上、需要に対する供給つまり山小屋のベッド数が明らかに足りない状況です。
加えて2015年6月に地震被害があった後安全管理面から余計に入山者数(ベッド数)を少なくしたという事情もあります。
「航空券が取れたから山小屋予約しようとしたら満室でびっくり、どうしよう...」「現地へいって再交渉ししたものの結局予約取れず登らずに帰ってきた」という例も多く耳にします。
そうならないよう早めに予約確保することをお勧めします。

1)山小屋管理会社に直接予約する
キナバル山の山小屋、公園本部・ポーリン温泉の宿泊予約はステラサンクチュアリロッジSutetra Sanctuary Lodges(SSL)が管理しています。
こちらに直接申込みすることができます。
ただし、Sutetra Sanctuary Lodges通じた予約でも、山小屋泊とガイド、食事をあわせたパッケージ予約が前提となります、山小屋のみという予約の仕方はできません。
公式HP:http://www.suterasanctuarylodges.com.my/
↑WEBページはずっと更新中とのことでWEBからの予約はできません(2017年1月現在)
 他に一見公式ページかのようなサイトもありますが実際には旅行会社のサイトです。

Facebookのアドレス:https://www.facebook.com/suterasanctuary/
SSLの事務所に訪問するのが現在有効で確実な方法、次いで電話、Eメールの順。Eメールは返事をくれないことも多いようです。

2)旅行会社(私どものような)を通じて予約する
山小屋泊や登山ガイドに加えてコタキナバル市内からの交通も含めたパッケージとなっているのが普通です。
1)のSSLへの直接予約とは別枠で管理されていること多いのでSSLでの直接予約だと予約不可だったのに旅行会社通すと予約可能、となるケースもよくあります。
もっと申せばその旅行会社のコネクションの強さによっても予約可否結果が違ってきます。
私どもNCT自然と文化の旅では、現地側へのコネクションを生かして個人でご予約するのでは確保できないところでも、私どもを通じて手配することで確保できるケースもよくあります。
また年末年始・GWや連休のピーク時期などに事前押さえ枠をご用意しており、山小屋が確保できるかを気を揉むことなく即時お受けが可能です、お気軽にお問い合わせ下さい

予約がとれればその会社の催行する登山ツアーに参加する形で登山することとなります。催行会社により、他の登山者と共同パーティーを組んでで登山ガイドが同行する場合と、お客様単位に専属になるかの別がありえます。
弊社が手配する合、通常はお客様単位にて、お客様お1人参加の場合でも専属で登山ガイドをお付けしております。

ペンダントハット(ViaFerrata用の山小屋)
こちらは特別な下山ルート・ViaFerrataヴィアフェラータを利用される方だけが使用できる山小屋です。
こちらの山小屋はSutetra Sanctuary Lodgesではなくヴィアフェラータの運営会社の管理となります。
一般登山道の山小屋が全部満室でもこちらには空きがあることもあります。
管理会社・’MountainTorq’のサイト
※管理会社のサイトを一応上記ご紹介はいたしましたが、通常より難易度や特殊性が高い、取消し条件が厳しいなどの制約もあるため、個人予約される方は英語での交渉や契約文面内容が把握できる方のみお勧めします、
以外の方は弊社のように現場事情を知る日本の旅行会社を通して予約されることをお勧めします。